帆船大砲模型

ケベック


ケベック船 (アエロピコラ社製 −INDISCRET) 全長100 Cm


全景
浅い喫水、巨大な三角帆、
オーバーハングした船首と船尾
当時の船の中では群を抜いて流麗なラインを持った帆船である。
形が示すとおり快速で小回りの利く船型であったため、海賊船{私掠船)として使われた。
重厚さはないが、飾っておくとやたら目立つモデルである。
甲板その1 上甲板の舷檣{船側壁)や大砲を朱色に塗装している。派手すぎると思われるかもしれないが、戦闘による流血を目立たなくするために、選ばれた色と言われている。
甲板上のボートは0.5mmの板を張り合わせた手作り品。
甲板その2 甲板には、24門の大砲が装備されている。
甲板その3 主甲板と船尾甲板の様子。船尾甲板には大砲が装備されていない。船の安定性の為か?

トップページへ戻る