工具

専用ハンマー


模型専用ハンマー
軸径が0.5mm程度の釘を打つには、専用のヘッドを付けた小さなハンマーが必要です。

エアードリル

エアードリル

外板に千本近い釘を打つ模型があります。
ほとんどの場合、この釘は外板を固定する為の部材としてではなく、飾り用として使いますが、数が数だけに作業は大変です。
釘の径より細いドリルで下穴をあけ、これに釘打ちすると効率が
あがります。
こんな時に威力を発揮すのがこのエアードリルです。
一般家庭にある普通の掃除機の吸い口に取り付け、掃除機の吸引力で回転させる方式を採っている為、トルクはあまり出ませんが、
2万以上の回転数が得られ、径の小さい穴あけはスピーディーに
こなせます。
また、研磨、彫刻に使った場合このドリルのもう一つの機能が
発揮されます。切り粉、研磨粉を吸引するため粉塵が飛散せず
ガラスの彫刻等には最適です。
但し、握り部分の径が35-36mmあり、慣れないと使いずらいことと、
ホビー用にしては大電力を使うことです。
また、掃除機を使うわけですから「音」の問題もあります。
上の写真は手作りサンプルです。
設計も完了し量産も考えていますが、千万単位の資金が必要の為、見合わせています。
手作りの場合、市販のピンバイスのチャック部に軸を取り付け、
軸の部分に回転用の羽を接着し、配管用の塩ビパイプで作ったケースに組み込んでつくります。
ためしに製作してみてください。楽しめます。

アルファロメオスパイダー

ポケール社 アルファロメオスパイダー
仕上げはイタリアンレッドを計画しているが、写真は下塗りのシルバー

ビクトリー骨組み

コーレル社 ビクトリー
キールとフレームを船台にセットしたまま10年

トップページに戻る