「B・フォレスト エコピアの森 防府」について
             
「B・フォレスト エコピアの森 防府」 森林整備に関する協定調印式
平成23年2月17日
「B・フォレスト エコピアの森 防府」  ― 森林整備に関する協定の概要 ―
 防府市が所有する山林を森林整備のフィールドとして提供し、山口中央森林組合が森林整備を行い、株式会社ブリヂストンがECOPIAブランドの売上げの一部を森林整備活動に寄附することとしております。
 また、株式会社ブリヂストン、山口中央森林組合及び防府市の3者が協働して森林整備のボランティア活動及び環境教室等を開催し、豪雨災害等で荒廃した三谷森林公園の森林の復興を図るとともに、森林の有する水質浄化、土砂流出防止、地球温暖化防止、生物多様性の保護等の多面的機能を発揮させ、市民に親しまれ、利用される森づくりの推進を図るものです。

   協定の名称
      「B・フォレストエコピアの森 防府」森林整備に関する協定
   協定の期間
      平成23年2月17日から平成28年3月31日まで
  森林整備箇所
      防府市大字上右田字三谷地内 (「三谷森林公園」内)
         面積:6.26ha(防府市有林)
   森林整備箇所の名称
      B・フォレストエコピアの森 防府
  森林整備(活動)の内容
      ・森林内での植栽、下刈、除間伐等の整備
      ・環境教室や林業体験学習等の実施を予定