健康診断と体重が気になる

自分の会社は年に2回ほど健康診断があります。そのうちの1回は、血液検査があります。前回受けた健康診断でも 「血糖値が高いね。体重ももっと落とさないと」 と言われました。前回というか、その前もその前も言われていますが。。

人間ある程度の年齢になってくれば誰しも悪いところが出てきます。それが如実に分かるのは、やはり血液検査でしょう。結果表には、中性脂肪やガンマGTP、血糖値など、いろいろな数字が並びますが、中でも特に血糖値は、多くの人が気にする数字ではないでしょうか。

血糖値が高い、そこから発展して糖尿病・・。そうなってしまうと食事のカロリー制限をしなくてはなりませんし、食べていいもの悪いものが出てきます。そして定期的な運動と、まるで人生が変わるようです。

それと体重・・。体重を落としたい人は世の中に膨大な数います。痩せて美しくなりたい、健康診断の数値がまずい、これ以上太っていると、生活習慣病の可能性が飛躍的に高まるので、どうしても痩せなければと、理由は様々です。

体重を落とそうと食事制限を始めて、誰もが最初に行うのは、ご飯の量を減らすことではないでしょうか。炭水化物が肥満の元というのはすでに常識です。ですが、これがつらい。長続きさせるには鋼鉄の意思が必要なのではないかと思ってしまいます。

食事制限において最もポイントとなるのは、やはり糖質(炭水化物や甘い物)でしょう。糖質は、ダイエットだけでなく、血糖値が高い人も非常に気になる部分です。これを何とかしなければなりません。

そんな時、頼りになるのはやはりサプリメント。サプリを使えば自己流だけでやっている対策よりも苦労は軽くなり、効果も大きくなってきます。

糖質対策のサプリの原料として有名な「サラシア」という植物をご存じでしょうか?

インドなどでは、古くからアーユルヴェーダー(民間療法)で、糖尿や肥満の治療を行う薬草として使われてきた植物です。現在では糖質カット系のダイエットサプリだけではなく、糖尿病や血糖値対策の原料として広く使われている植物なのです。

サラシアが糖の対策に良いと言われるメカニズム

サラシアは、インドや東南アジア、ブラジルなどの熱帯地域に自生している植物です。
糖質(炭水化物)の分解を抑える効果があります。

糖質の分解を抑えることが、なぜ糖の対策になるのか、と思われる人もいるでしょう。

糖質(炭水化物)には種類があり、多糖類、二糖類、単糖類に分類されます。

・多糖類は、糖の分子が多数結合したもので、代表的なものが「デンプン」です。

・二糖類は、糖の分子が二つくっついたもので、砂糖、乳糖、麦芽糖などがあります。

・単糖類は、これ以上分解されないという最小の糖の分子です。ブドウ糖と果糖がこれに当たります。

多糖類であるデンプンを多く含む食べ物には、ご飯、麺類、パン、いも、麦、そば、バナナ、うどん、スパゲティ、マカロニ、ラーメン、もち、おにぎり、寒天、水飴、ケーキ、クッキー、カステラなど、すごい数に昇ります。
どれも、普段から普通に食べているものばかりです。

これらのものを食べると、多糖類は分解されて二糖類になり、二糖類が分解されて、糖の最小単位である「単糖類」になります。そして単糖類になって、ようやく腸で吸収されるのです。多糖類や二糖類の状態では、腸では吸収されません。

ですから、糖質を分解されないようにしてしまえば、吸収されないということです。


サラシアには、多糖類を分解する酵素「α-グルコシダーゼ」の働きを邪魔する作用があります。それはすなわち、糖質(炭水化物)の腸内での吸収を抑えるということなのです。

サラシアを含むサプリメントで優れているものは

ジーサックスホールディングスの「八糖仙」が、この種のサプリの中では、圧倒的なサラシアの配合量を誇ります。

他社製品の10倍、大手メーカー比でも2倍以上という業界トップクラスの配合量です。原料は、本場インドのサラシアが使われています。

もちろん「八糖仙」に含まれているものはサラシアだけではなく、その他にもダイエットや糖対策を促進する成分

大豆エキス、DC-15菌エキス、アメリカ人参、マイタケ実体エキス、桑の葉乾燥エキス、ギムネマ乾燥エキス、春ウコン、パロアッスルエキス、ビタミンB1・B2・B6と、実に様々な成分が配合されています。

粒状で一日の目安は5粒。薬ではなく、健康食品です。

同じ買うなら配合量が多いものの方がより大きな効果が期待できます。
ご飯やラーメンが大好きで、食べる量の制限がつらい方、炭水化物の吸収を抑えてダイエットを促進したい方などに最適のサプリです。

糖質をあきらめないサプリメント【八糖仙】

糖質好きのパートナー【八糖仙 お試しパック】

このページの先頭へ