EMSマッスルフィットネス

筋肉に電気を流して刺激を与え、筋肉を運動させるEMSマシン。様々なタイプが各メーカーから発売されていますが、EMSマシンといえば、ほとんどの人が、幅の広いベルトをお腹に巻きつけるといったイメージを持っているのではないでしょうか。

ですが、こちらの

EMSマッスルフィットネス

は、違います。
小さめのパッドを、間隔を開けて4つ貼り付けるタイプなのです。

この形状の優れたところは、なんと言っても装着が簡単だということ。体にぐるっと巻きつける必要がなく、刺激を与えたい部分にぺたっと張りつけるだけです。

そしてパッドが小さいので、腹筋だけではなく、大胸筋や上腕二頭筋、三角筋、大腿四頭筋など、体のあらゆる部分に使えるということです。

パッドそのものに粘着性があって、ジェルも不要だというのもありがたいですね。

ちなみに昔のEMSマシンは、みんな身体の触れる部分にジェルを塗る必要がありました。自分の持っているEMSマシンも、10年以上前に買ったものですからジェルを塗るタイプです。

ジェルとは、電気の伝導率を高めるために塗る、ローションのようなヒゲソリクリームのような半液体のことです。これを塗ると体の塗った部分がベトベトになりますから、昔のEMSマシンは風呂に入る前にしか使えませんでした。
ですからジェルが必要かどうかというのは、使い勝手に大きく関わってきます。

そして刺激のパターンですが、このEMSマッスルフィットネスの刺激のモードは全部で6種類です。

・とても短い動作と、とても短い間隔の同一リズム
・短い動作と短い間隔の同一リズム
・長い動作と長い間隔の同一リズム
・非常に長い動作と長い間隔の同一リズム
・決められた複数のパターンを組み合わせた動き
・ランダムに複数のパターンを組み合わせた動き


それぞれの刺激の強さは10段階に調節可能で、時間設定は5分間隔で調整可能です。時間設定は最大30分で、時間が来ると自動的に停止します。

また、このマシンは充電式ではなく、電源は単4乾電池2本です。

テレビを見ながら、パソコンをしながら、家事をしながらの簡単トレーニング。装着が簡単ですから、トレーニング初心者でも無理なく続けられます。

本体の方も、横7.5cm×縦10cm×奥行2.5cmと手のひらサイズですから、持ち運びも楽で、旅行にも持って行けます。

そして気になる価格は
1,640円 (税込 1,771円)で、異例の安さです。

パッドは何回も使っていると粘着性が落ちてきますから、定期的に交換が必要ですが、取り換え用パッドは
710円 (税込 766 円)
と、これも抜群の安さ。

EMSマシンを初めて買う人、あるいは今持っているマシンの買い換えを考えている人、次はEMSマッスルフィットネスを選んでみてはいかがでしょうか。

EMS マッスルフィットネス

このページの先頭へ