イメージ画像

二日酔いは地獄です。

飲み過ぎた次の日も仕事。

どろどろの状態で布団から這(は)い出て、気が遠くなりそうになりながら着替えて、何とか駅に到着。

「電車の中で寝るしかない・・。」

電車の中でウトウトしながら会社には着いたものの、午前中は何やってたか分からないような状態。

夕方ごろにはやっと元気になったものの、とてつもなく長い一日がようやく終わりました・・。

というような経験は、社会人だったら誰しもあると思います。

最初から飲まなければ良いのですが、付き合いもあって、そういうわけにもいきません。

「飲み過ぎに対する、いい予防法って、何かない?」

と考えてみれば、やはりウコンが頭に浮かびます。でも、ちょっと待って下さい。

確かにウコンは酒に対して優れた効果を発揮しますが、それは肝臓の機能を高めてアルコール分解能力を上げているからであって、あまりたびたびウコンに頼っていては、かえって肝臓に負担をかけてしまいます。

「肝臓の負担を減らし、なおかつ二日酔いの苦しさも減らす。」

これが理想ですね。

そして、そんなサプリメントがありました。それが

酒席革命


従来品のように、肝臓の機能を高めてアルコールを分解するのではなく、話題の新発見成分、コメコサノールRを中心とした6つの成分が、二日酔いの原因物質を直接分解してくれます。

ですから、これまでと同じ量を飲んでも、肝臓にかかる負担がずいぶんと減るのです。

付き合いや接待で酒を飲む機会が多い方、ちょっと酔うと、つい調子に乗ってガンガンいって、翌日いつも二日酔いになってしまう方、「酒席革命」を試してみてはいかがでしょう。

これを飲んだ時と飲んでいない時とでは翌日の体調が全然違ってきますよ。

酒席革命とは

2014年から沖縄で販売されている、お酒対策のサプリメントです。主成分は天然成分で作られていますので、体に優しいサプリとなっています。

(1)コメコサノール・・米ぬかから作られた物質です。
(2)貝殻焼成カルシウム・・アルカリ性のミネラル成分。
(3)ビール酵母・・ダイエット成分として有名。
(4)田七人参・・中国では古来から薬用として使われており、漢方薬では最高級の分類に入るほど貴重な薬用植物。
(5)もろみ酢・・アミノ酸がたっぷり。
(6)L-シスチン・・美容成分。

この6つの成分が、二日酔いの原因物質を直接分解してくれます。
また、酒席革命はアルカリ食品なので、お酒で酸性に傾いた体をアルカリ性に戻してくれます。

酒席革命は2回に分けて飲むのがおすすめです。上と下の2袋に分かれていますから、最初に飲む前に、上の1袋(2粒)を飲みます。

そして飲み会の終わり(または就寝前)に下の2袋(2粒)を飲みます。これで翌朝のスッキリ感が全然違ってきます。

酒席革命は、日本国内のGMP認定工場で作られている。安心の日本製です。

酒席革命

このページの先頭へ