プリン体や尿酸値、生活習慣が
気になりつつも、ビールが好きな方へ。
慈凰(じおう)は、愛用者満足度97%。

コップの水が溢(あふ)れ出る

病気はよく、コップの中に落ちていく水滴に例えられます。

まだまだコップに「空き」がある状態では、水滴が1滴ずつ落ちていっても、少しずつ溜まっていくだけで、特に周りに変化はありません。

ですが、長い時間をかけて、水が限界まで溜まってしまった時、次の1滴が落ちた瞬間、水はコップからぶわっと溢(あふ)れ出てしまいます。

そして周囲にこぼれた水は、再び元の状態に戻ることはありません。

病気もこれと同じだというのです。

健康判断の血液検査で、いろんな数値が基準値を超えてはいるが、今のところ元気で、生活していて特に支障はない・・。

「まあ、いいか、元気だし。」と思っていると、ある日突然、コップから水が溢れる瞬間がやってきます。

突然の痛み、苦しさ・・これまでの元気が嘘のような状態。

と、今、こういう文章を書きながらも、自分自身もそういう日が来るのが恐ろしいです。ちなみに自分の場合、血圧と血糖値が高めです。

病気は運命的な要素も確かにありますが、日々の良い生活習慣で、将来の発病の確率を下げることは可能です。

体に良い生活習慣といえば、誰しも、歩いたりスポーツジムに行ってトレーニングしたりすることを思い浮かべますが、筋力的なことと、内臓はまた、別物です。

脂っこいものが大好きで、毎日浴びるほど酒を飲んでいる人が、筋トレをしていたとしても、それで筋肉は鍛えられても、内臓の状態は悪化の一途をたどってしまいます。

・健康診断で不安な数値が出ている方

・尿酸値、プリン体などが以前から基準値をオーバーしている方

・暴飲暴食が多いと自分で自覚している方

・今の生活を続けていたら、いずれ確実に病気になるなと、いつも頭をよぎっている方


この機会に、内臓をいたわる健康生活を始めてみませんか?

慈凰(じおう)

は、まさに、上記のような不安を抱えている人のためのサプリメント。

40歳を過ぎたら、病気の予防や数値の改善に、何らかのサプリメントを飲むということは、今や普通のことです。

自分自身のためにも、また、家族のためにも、いつまでも健康でいられるように頑張っていきましょう。

尿酸値の上昇が痛風の最大の原因

痛風は、かつて経験したことのない痛みが突然襲ってくる病気です。主に足先に激痛が来ます。

体内で、尿酸が過剰に作られたり、うまく排泄されなかったりすると、尿酸は結晶となって関節に沈着していき、ある日突然激痛を引き起こします。

これが痛風です。

痛みが襲ってくる前は、血液中の尿酸値が高い状態が続いており、尿酸値が7.0mg/dlを超えていると、痛風の確率は一気に高まると言われています。

この尿酸値に関して極めて重要な役割を果たしているのが「アンセリン」です。

アンセリンは、体内で尿酸値が過剰に作られるのを抑制し、なおかつ尿酸を体の外へ排泄する効果があり、痛風の予防に極めて有効な成分なのです。

一日50mgを4週間摂取することで、尿酸値が現象した、との実験データもあります。

アンセリンは、プリン体が分解されて尿酸になる前に、もう一度プリン体に戻すことで、尿酸の作り過ぎを防ぐのです。

痛風の痛みは薬で収まりますが、痛風になってから薬を飲む生活をするよりも、発病する前に予防していくことが大事です。

尿酸値が気になる方にオススメのサプリメント『慈凰』

慈凰(じおう)のアンセリン含有量は驚異的

一般的なアンセリンのサプリメントでは、1箱に含まれるアンセリンの量は600mgくらいですが、慈凰(じおう)の場合、1箱に15,000mgものアンセリンを含みます。まさに桁(けた)が違う量です。

また、通常アンセリンは、鶏の胸肉から採取することが多いのですが、慈凰(じおう)のアンセリンは魚から採取したものを使っています。

鳥インフルエンザの心配もなく、安全安心のアンセリンです。

アンセリンは、カツオ・マグロなどの大型回遊魚に多く含まれます。一生に100万kmを泳ぐと言われているこれらの回遊魚のパワーの源なのです。

慈凰(じおう)に使われているのは、こうした大型回遊魚のアンセリンなのです。

また、アンセリンには、疲労回復や老化抑制の効果もあると言われています。

アンセリンの配合量で選ぶなら『慈凰』

その他にもこんな成分が

 菊花ポリフェノール : 尿酸が作られるのを抑制し、尿酸の排泄を促進します。

 シークワーサーフラボノイド : 果実から抽出されたエキスで、血糖値や血圧の上昇を抑制します。

 赤ワインエキス : コレステロール、中性脂肪を低下させ、メラニン生成を抑制し、美肌効果があります。

 葉酸 : 赤血球を作るのに欠かせないビタミンです。

 グルコサミン : 関節部分の細胞の新陳代謝に重要な役割をします。

 クエン酸 : 排泄を促します。

 ビタミンB2 : ほとんどの栄養素の代謝に関わる重要な成分です。

 ビタミンB6 : 皮膚や粘膜の健康維持、疲労回復の効果が期待できます。


心臓病・糖尿病・脳卒中・高血圧など、生活習慣病で亡くなる人は非常に多く、日々の食生活がいかに大事かを思い知らされるようです。

尿酸値、血糖値が基準値を超えている状態は、病気を誘発する危険性がとても高いのです。血液検査で数値に不安のある方、まずは出来ることから始めてみてはいかがでしょうか。

慈凰(じおう)は1日3粒。無理なく続けられる、健康対策です。1箱中のアンセリンは15,000mg (327mg × 90粒)

海洋性アンセリン 慈凰(じおう)

このページの先頭へ