便秘が治ると痩せるのは本当?

これは本当です。便秘治療を実際に行っているお医者さんが書かれた本にもそう記載されています。

腸内が正常な環境になり、定期的な排便のリズムが出来上がると、3kgから5kgくらい体重が減ったという人が非常に多くいるそうです。

便秘の治療で病院を訪れた患者の大半は、便秘が治ることによって、特に食事制限をしなくても痩せていきます。

あなたはこれまで

「体重が減らないのは便秘のせいでは?」
「太ったのは絶対便秘のせいよ。」

と思っていたのではないでしょうか。それは当たっていたのです。

便秘とは腸内の環境が悪化して、正常に機能していない状態のことです。

腸が正常に機能していないということは、栄養の吸収も正常に行われていないということです。正常に吸収されていれば、血液を通じてそれらの栄養素は全身の隅々の細胞まで運ばれていきます。全身の隅々とは、髪や爪なども含めてのことです。

ですが、腸で吸収されない栄養素が多いと、それらは蓄積され、皮下脂肪や内臓脂肪となってしまいます。

栄養が吸収されない方が痩せるという印象がありますが、それは「腸が正常な状態」で、吸収を阻害するサプリメントを飲んでいるような場合です。腸が異常な状態の時はそうではないのです。

吸収がうまく行われないと、細胞の機能も弱くなり、基礎代謝(何もしなくても体が消費するカロリー)も低くなってしまいます。そうするとどんどん太ってしまいます。
腸の環境を正常にすることで、食べても太らない体になるのです。

ずっと便秘で、明らかに自分の腸の環境が悪くなっていると感じている人は、やはり便秘改善サプリメントなどで早めの対策をすることが大切です。

腸内環境の悪化は体全体に影響する

腸は、食べた物を消化・吸収しており、この機能は脳の支配を受けなくても、腸が自発的に行っていることで、「腸は第二の脳」とも呼ばれます。

本来、吸収された栄養素は血液によって肝臓に運ばれていくわけですが、腸内の環境が悪化していると、その血液もドロドロの状態となってしまいます。

血の流れも悪くなり、内臓を始めとして、体全体の機能が低下していきます。

本来であれば、血液によって体全体の細胞にまんべんなく送られるはずの栄養素がきちんと運ばれなくなり、皮下の脂肪組織へと流れていったりします。

そのため、便秘になると、それほど食べていないのに太る、という状態になってしまうのです。

ダイエット中に便秘になった

ダイエットを始めたら便秘になったという人は非常に多く、もちろんこれは食べる量が少なくなったからというのがその原因です。

食べないダイエットでは腸内の環境を悪くしてしまいます。体重は落ちたけれどもしわが増えたとかにきびが増えたのでは、美しくなったとは言えません。

ノンカロリーで、食べてもダイエットの妨げにならないような、こんにゃくとか海草なとは積極的に食べ、また、腸に良いとされる発酵食品もきちんと摂ることが大事です。

ダイエットは、食べる量が問題なのではなく、カロリーが問題なのです。ノンカロリーの食材ならお腹いっぱい食べても問題ありません。

もっとも、前述の、こんにゃくや海草をお腹いっぱい食べるというのも苦痛ではありますが。。

食べないダイエットではなく、薬局などで売られているダイエット用の食品なども上手に使いましょう。

便秘解消とダイエットと、両方の手伝いをしてくれるサプリメントは

やはり

富士フイルムのメタバリアスリム

が有名ですね。

フジフィルムの販売するダイエットを促進させるサプリメントです。


「メタバリアスリム」は、食事の前に飲んでおくと、糖質の吸収を抑えてくれるサプリメントなのです。

糖質の吸収量が減るということは、体内に入ってくるカロリーも減るということ。


これまでと同じ量を食べていても、摂取カロリーが減るわけですから、ダイエットも加速します。

更に、これまでのシリーズで実績も十分ありますので、ブランドも信頼できます。

試してみる価値十分のサプリメントです。

頑張らないあなたに!メタバリアスリムお試し500円+税♪

このページの先頭へ