便秘改善がダイエットにもなるメカニズムは

おなか端麗は、レビューを見ましても、「お腹が痛くならない」「体重が減った」といった言葉が多く見られます。

中には便秘が解消して7kg落ちました、10kg落ちましたという人も。

おなか端麗の主成分は、オオバコ科の植物である「プランタゴ・オバタ」です。

プランタゴ・オバタは、その90.3%が食物繊維であり、ゴボウの約25倍、キャベツの約80倍、サツマイモの約40倍の食物繊維を含んでいます。

飲むと水分を吸収し、胃の中で38倍に膨張します。ですからそれだけで満腹感を得られ、食べる量が自然に減っていくのです。

そして膨らんだだけではなく、糖質や油を包み込みながらゲル状に固め、余分なカロリーの吸収を防ぎます。


このまま腸に送りますから、腸での吸収も抑えられ、食物繊維の働きでこのまま排出されるという仕組みです。

出すものを出せば体重が減るのは当然です。

また、センナなどの強い下剤は一切入っておりませんのでお腹が痛くなるということもありません。

あくまでも、天然食物繊維の力で自然な便意をもよおし、無理なくスムーズに排泄させるこということを目的としていますので、下剤のように強制的に排泄させるものではありません。

食物繊維が主成分ですから常習性もなく、安心して飲むことができます。

「おなか端麗」の飲み方としては、朝と夕方にそれぞれ1包みずつ飲むのが基本です。

形態は顆粒で、1箱に60包入っており、1箱は約1か月分となっています。

おなか端麗

厚生労働省認可の指定医薬部外品です

医薬部外品とは、厚生労働大臣に認可された、効果・効能が認められた成分を配合した商品のことを言います。

人間の体に対して比較的緩やかに効果を発揮します。

この「おなか端麗」は、製薬会社の専門チームが開発した商品で、指定医薬部外品として販売されていますので、サプリメントの1ランク上に位置する商品です。

効果効能
便秘。便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌荒れ、吹き出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵


おなか端麗

このページの先頭へ