トランクルームまでが遠くて

特定の季節しか使わないような、ファンヒーター、こたつ、扇風機など、必要なものではあるけれども、家の押入れや倉庫は一杯で、毎回片付けるのに頭を悩ませる・・そんな思いをしていませんか?

そんな家庭のために、増えすぎた荷物を預かってくれるのがトランクルームのサービスです。

トランクルームには色んな会社がありますが、荷物を出し入れするためには、もちろん自分で出向く必要があります。

それが近ければまだいいのですが、遠く離れたトランクルームだと、往復だけでも大変です。

一般的にトランクルームは、ユーザーが便利なように都心部に設置してあるのが普通ですが、そうするとどうしても場所代が高くなるため、トランクルームの料金もそれなりに高くなってしまいます。

郊外に設置してあるトランクルームは金額も安めですが、出し入れするためには、遠くて不便という欠点があります。

ですが、これらの問題を一挙に解決した、画期的なトランクルームが存在します。

それがクロネコヤマトのトランクルームサービス

宅トラ

です。

「宅配トランクルーム」

の略です。

トランクルーム自体が土地価格の安い郊外に設置してあるために、一般のトランクルームよりも随分と安い価格で提供してくれています。

そしてこちらの「宅トラ」の最もすごいところは、インターネットで指示すると、自宅まで荷物を取りに来てくれて、トランクルームに入れてくれることです。

そしてその逆に、トランクルームから出して、自分の家まで持って来てもくれます。



全く宅急便感覚で荷物の出し入れが出来るのです。預けた荷物がどういった状態になっているのか、ネット上の写真で確認もできます。

また、自宅以外の場所からでもトランクルームへ預けたり、引き出したりが可能なので、ゴルフ用品などは、配送先をゴルフ場へ指定することで、手ぶらで出かけることも出来ます。

保管も運搬も、大企業のクロネコヤマトということで安心ですね。荷物が収められている倉庫は、一年中20℃から25℃の一定の温度が保たれ、湿度までも55%から65%の一定に保たれています。

自宅に保管しておくよりも好条件といえます。もちろん、セキュリティも万全なので安心できます。

トランクルームサービスは日本に多くありますが、荷物を自宅に取りに来てくれたり、持って来てくれたりするところはほとんどありません。

女性にとっては相当にありがたいサービスです。

トランクルームを使うなら、やはり「宅トラ」でしょう。

こんな人に最適

押入れがすでに一杯で、一部屋を倉庫代わりに使っていたけれども、赤ちゃんができた、ペットを飼うことにしたなど、部屋を空けたい人にはトランクルームが便利です。潰れていた部屋が再び使えるようになります。

スキーやスノボー、スキューバダイビング、キャンプ用品など、特定の季節の特定の日しか使わない物などは、預けておけばその分、家のスペースが使えます。

また、引っ越しの時の、一時的な置き場としても使えますし、家や倉庫を取り壊して再び同じ場所へ建て替える時などは最適の預け場所でしょう。

自宅をオフィスにして仕事をしている個人事業主の人も、増え続ける荷物の置き場としてトランクルームを使えば、その分、オフィスのスッキリと片付きます。

「宅トラ」の料金は

料金は

初回引取料(登録料)と、月額の保管料になります。

月額の保管料

 ミニタイプ 一月 4980円

初回引き取り料金 19000円
BOXの大きさ
長さ  130cm
幅   104cm
奥行き 104cm


 レギュラータイプ 一月 6000円

初回引き取り料金 22000円
BOXの大きさ
長さ  170cm
幅   104cm
奥行き 104cm

BOXに入る物でしたら預かり可能です。1つのBOXに入りきらない物は、2つのBOXとしての扱いになります。

指示するだけでトランクルームから荷物を配送できる宅トラ

このページの先頭へ