油なしで揚げ物が作れるのは

カラーラは、本体の中に内蔵してあるバスケットの中に食材を入れると、最大で200度の熱風を循環させ、油を使わずに揚げ物が作れる調理器具です。

油を使わない揚げ物って?と思った方もいるかも知れません。

高温の熱風を当てることによって、食材そのものに最初から含まれていた油が食材の表面に膜を作り、その油によって揚げ物状態になるために、油なしでも揚げ物できるという仕組みです。

ですから外はカリカリの上ごたえのある仕上がりになり、中はとってもジューシーです。

普段当たり前のように食べている唐揚げやフライ。油を十分含んでいるのは誰でも想像できますが、油というものは思っている以上に高カロリーです。

100gで921キロカロリー。100gというとピンときませんが、大さじ一杯の量に直すと大体120キロカロリーです。
大さじ一杯くらいなら、当たり前のように胃の中に入れていそうです。

ダイエット中の方、健康診断の数値が気になって油に対して過敏になっている人は油なして調理できる器具というのはありがたいですね。

油大さじ1杯分、すなわち120キロカロリーを運動で消費しようと思えば大変です。

自分がいつも行っているジムで、エアロバイクをやってみましたら(あまり強い抵抗でなかったのもありますが)、16分やって、表示された消費カロリーは59kcalでした。

調理の仕方を変えてこれで揚げ物を作れば100キロ200キロは簡単にダウンさせることができます。
使い方も簡単で、バスケットの中に食材を入れ温度と時間を設定してスイッチを入れるだけです。

バスケットはフッ素コーティングされているのでこびりつかず、掃除も簡単です。
カラーラは、テレビショッピングのショップジャパンが扱っています。

カラーラ

このページの先頭へ