ぎっくり腰になる瞬間

ぎっくり腰といえば、重い物を持ち上げた瞬間、腰に激痛が走って腰痛になるというイメージがあります。

ですが実際は、日常生活のどういった瞬間に腰を痛めるのか、全く予想外の場面で痛めてしまうことも多々あります。

・イスに座ったまま床の上に落ちた物を拾おうとした。
・荷物を持っている最中にくしゃみをした。
・激しい咳やくしゃみをした瞬間、腰が曲がって、その瞬間に腰を痛めた。
・立ったまま靴下を穿(は)こうとした。


など、ほんの些細なことで突然腰に激痛が走り、その瞬間からずっと腰痛になってしまいます。

自分にも経験がありますが、一度腰痛になってしまうとなかなか痛みが治まりません。「明日はもっと良くなっているだろう」と期待を込めて寝ても、全く痛みは変わらず横ばい状態のまま。

何週間もずっと同じレベルの痛みが続きます。

個人的な意見ですが、腰痛の場合、何らかの治療を行わないと、放っておいたら自然に治ったというようなパターンはほとんどないような気がします。

ぎっくり腰は急性腰痛症の一種で、腰のネンザのようなものです。症状としては、腰に激痛が走り、日常の立ったり座ったりといった動作や、車の乗り降りなどでも痛くたまらないようになります。

時間の経過と共にだんだんと痛くなり、何日か経って少し痛みが和らいだとしても、ある一定のレベルの痛みがずっと続き、そこから治りません。

更に重症の場合は、痛くて全く動けず、すこし触られただけでも激痛が走るほど。

なぜ、腰に激しい負荷をかけたわけでもないのに、ある瞬間ちょっとした動作で腰痛になってしまうのか、その原因は、まだはっきりとは分かっていないそうです。

普段から腰痛にならないために気を付けておきたいことは、まず、ずっと同じ姿勢をとらないように注意することです。

デスクワークや運転の仕事のように、何時間も同じ姿勢をとりつづけるということは腰にとって非常に悪いことであり、時々腰や体を動かすように努めましょう。

また、床の上から荷物を持ち上げる時には、前かがみになって持ち上げるのではなく、完全にしゃがんでから荷物を持ち、立ち上がることによって、脚の力で持ち上げるように心がけることです。

それでも、日常でどんなに注意していても、腰を痛める場合はあります。また、中には何か月も何年も腰痛に苦しめられている人もいることと思います。

整体や病院に通うのが一番いいのでしょうけど、それは毎回お金がかかります。

自宅で何とか出来ないものか・・多くの人はこう思っていることと思います。

そんなあなたにお薦めなのが

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

自宅で腰痛を改善するためのDVD4枚組セットのロングセラー商品です。

すでに1万人以上の人が実践しています。

腰痛は様々な種類があり、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症、分離症、側湾症などに分かれますが、それら全てに共通のエクササイズです。

なお、「ぎっくり腰」というのは症状の名前ですので、病名でいえば、上のどれかに当てはまります。

このストレッチはやり方も簡単で、一日数分間やるだけでも大丈夫です。

これまで何をしてもどうも良くならないという方、一度試してみてはいかがでしょう。

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

開発者・福辻鋭記先生とは

東京の山手線五反田駅近くの鍼灸院「アスカ鍼灸治療院」の院長さんです。

これまで、30年以上、延べ50,000人以上の患者さんを治療してきており、その中には芸能人の人も含まれています。

テレビ出演も多数あり、TBSの水曜スペシャルでは「日本の名医50人」に選ばれています。

著書の「骨盤枕ダイエット」は、200万部を超える大ベストセラーとなり、治療用の「福辻式」器具も多数開発しています。

自分の店舗を構え、テレビにも出演し、本も出版、そしてネットでも顔出しを行っていますので、信頼に足る人物であることは間違いなさそうです。



名前も顔も自分の店舗も明らかにして、ネットで意見を書く、ホームページを運営するということは、一見普通のことのように思えますが、実は大変なことです。

掲示板などで、人の批判を書いている人は自分の正体を隠している人ばかりです。

堂々と自分を出していること自体、効果のあった人が多いという証明にもなるのではないでしょうか。

 腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」DVD

そのディスク内容は

disk1 理論編138分

disk2 実践編87分

disk3 実践編まとめ96分

disk4 症状別の理論と実践63分

となっています。

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

このページの先頭へ