血糖値対策のサプリメント

何ヶ月か前、お医者さんから「血糖値が高いですね、このままじゃ糖尿病になりますよ。」と、言われました。薄々予感はしてましたが、やはり言われるとショックです。

毎晩、焼酎を飲んで、食べてすぐ寝る習慣が悪いのか・・。なんとかしなければ、と思いつつ、かといって、極端な食事制限は、ずっと続けられそうにありません。。

血糖値対策で何かいいものはないかと探してみましたら、見つけました。

トリプルメタクリーン

が、それです。

名前の通りも3つの植物の力で、体への糖の吸収率を下げてくれるサプリメントです。

その3つの植物とは

・栗の渋皮

・サラシア

・ヒハツ


です。

栗の渋皮とは栗をむいた時に、栗の外側についている、あの茶色い皮のことです。

サラシアは、インドや東南アジア、ブラジルなどの熱帯地域に自生している植物です。古来より、根や茎などが、糖尿病やぜんそく、リュウマチ、女性の月経不順、湿疹などの治療に使われてきました。

ヒハツは、体の巡りを向上させます。

ご飯や麺類などの炭水化物がどうしても抑えられない方や、血糖値が気になる方には是非お勧めのサプリです。

マロンポリフェノール、ヒハツ・サラシア配合サプリメント トリプルメタクリーン

糖の分解を抑えることが糖の吸収を抑えることになる

「栗の渋皮」と「サラシア」は、胃や腸の中で「糖」が分解されるのを防ぐ働きがあります。

「糖が分解されるのを防ぐ」と言っても、それが何を意味するのか、ちょっと分かりにくいかも知れません。

「糖(糖質)」というのは、一般的に炭水化物や甘いもののことを指します。具体的にはご飯や麺類、パン、いも、カステラ、砂糖など(まだまだたくさんありますが)のことを言います。

ご飯と砂糖が、同じ「糖」という分類に入るのもちょっと不思議な気がしますが、これらはみんな、体の中で分解されて最終的に、糖の最小単位である「ブドウ糖」にまで分解されるので、同じ「糖」の仲間なのです。

そして糖は、その結合の仕方によって、三つの種類に分類されています。

「多糖類」、「二糖類」、「単糖類」です。

・多糖類は、多数の糖の分子が結合したもので、ほとんどの炭水化物はこれに属します。

・二糖類は、糖の分子が二つくっついているもので、砂糖、乳糖、麦芽糖などのことです。

・単糖類は、糖の最小単位で、一個一個がバラバラの糖の分子です。ブドウ糖、果糖などです。

小腸で吸収されるものは、糖の最小単位である「単糖類(ブドウ糖)」だけです。

多糖類と二糖類は、「単糖類」にまで分解されなければ吸収されません。


ですから、多糖類と二糖類が分解されないようにしてしまえば、腸には吸収されない、ということです。

その役割を果たしてくれるのが「栗の渋皮」と「サラシア」なのです。

「栗の渋皮」は、多糖類を二糖類に分解する酵素の働きを抑えます。

「サラシア」は、二糖類を単糖類に分解する酵素の働きを抑えます。

その結果、糖質を分解させない、つまり糖を吸収させないということになるのです。

ただし、この両者、最初から「単糖類」であるブドウ糖には、この効果は発揮出来ません。

ですが、普段我々が食べているもののほとんどは多糖類ですから、その分解が抑えられるだけでも、かなりの吸収を防ぐことが出来ます。

トリプルメタクリーンダイエットにも効果あり

トリプルメタクリーンによって、糖質の吸収量が減るということは、吸収されるカロリーも減るということになります。

それはすなわち、ダイエット効果もあるということになります。


そして、配合されているヒハツという植物の力で、吸収できなかった糖を、善玉菌のエサにしてしまい、糖の吸収を更に抑えます。

「栗の渋皮」「サラシア」「ヒハツ」が配合されたサプリメントが「トリプルメタクリーン」なのです。

これまで通り食べても、トリプルメタクリーンを飲むことによって、かなりの量の糖の吸収を抑えることが出来ます。

糖の吸収を減少させて、血糖値対策とダイエットを始めてみませんか?

トリプルメタクリーン

このページの先頭へ