イメージ画像

そもそも便秘の原因とは何?そしてどんな問題があるのか

便秘の原因というと、野菜不足による食物繊維不足、運動不足による筋力の低下、いい加減な食生活、ストレス、不規則な生活習慣などが挙げられます。

しかし、そもそも根本的な原因は、こういった要因で引き起こされる腸内環境の悪化です。

腸内環境の悪化はよく耳にするワードですが、具体的にどのような状態になるのかというと、善玉菌が減少して悪玉菌が優勢になった状態です。

悪玉菌はアンモニアや硫化水素、インドールなど有害物質を生成するため、優勢になると有害物質が腸内に増殖していきます。

そしてそれは体臭や口臭となって表れてきます。


有害物質に侵食された腸は、内部が腐敗してしまうため便を正常に生成する機能や、便を押し出すぜん動運動が低下します。

便がきちんと作られなかったり、ぜん動運動が行わなければ排便が滞ってしまうので、腸内環境が悪化すると便秘が引き起こされるのです。

ですが、便秘という症状はよくあることで、3日間出なかったけど4日目には自然に排便できたりもします。

またきちんとした便はでなくても、硬くてコロコロした便や下痢などで排出しているから大丈夫と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし便秘は健康や美容に大きく関わっています。

便秘になった場合は腸内環境が悪化していますが、腸というのは体の中で一番大きい免疫器官でもあります。

腸内には体内に存在する免疫細胞の約6割が集中しているため、環境が悪化すると免疫機能が低下して病気にかかりやすくなります。

また、腸内で発生した有毒物質が血中に取り込まれて全身をめぐると、内臓器官などに負担をかけるので機能の低下につながります。

さらに有毒物質が毛穴から排出されれば肌トラブルが起こりますし、代謝が低下するため太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

このように、便秘は健康にも美容にもあらゆる問題を引き起こす元凶となるので、たかが便秘と放っておくと、思わぬ不調が起こるかもしれません。

健康な体を維持するためにも、肌の美しさやスタイルをキープするためにも、便秘になったら早めに対策を行う必要があるのですね。

メタバリアスリム

サブコンテンツ

このページの先頭へ