日本で初めて大ブームを巻き起こしたEMSマシン

筋肉に低周波で刺激を与えて、腹筋運動と同じような効果を与えるEMSマシン。

これは、日本で初めて発売されたEMSマシンかどうかは分かりませんが、初めて日本で大ブームを巻き起こしたEMSマシンのアブトロニックです。



アブトロニック自体はシリーズ化されて現代でも販売されていますが、この一番初めのものは、後ろに「X2」といったような言葉はつかず、商品名はシンプルに「アブトロニック」です。

雑誌などでも大々的に紹介され、EMSマシンの火付け役ともなった商品です。

※現在のアブトロニック アブトロニックX8(楽天)



写真は2002年の、そのブームの真っ最中に買ったもので、うちではいまだに現役で動いてます。

近年では、自分は治療の方に多く使ってまして、時々自分は肩とか腰が痛くなることがありますので、その時に患部に当ててマッサージ機として使うことが多いです。

整骨院でもこういった、電気で刺激を与える治療がありますし、こうした使い方もアリなのではと思っています。

先日も、朝起きた時、妙に腰が痛くなっていて、時間の経過と共にどんどん痛くなり、寝る前にはたまらない状態になっていたので、このアブトロニックを1時間くらい腰に当ててました。

そのおかげか偶然か、果たして痛みに効果があったのかどうかは分かりませんが、次の日には痛みが激減しており、寝るころにはすっかり良くなってました。

本来EMSマシンは、医療現場で使われていた技術で、長期の入院をしている人や、当分の間、寝たきりで治療を行わなければならない人が、脚の筋力を衰えさせないようにと、電気で筋肉に刺激を与えるという技術でした。

それをフィットネスの分野に応用して誕生したのが現代のEMSです。

このEMSマシン、様々なタイプが各社から発売されていますが、現在もっとも有名で、売れているといえばやはり、スレンダートーンシリーズでしょう。
テレビショッピングではおなじみの商品です。

スレンダートーン アブベルト&コントローラー

従来のエボリューションも大変なヒット商品でしたが、新型の「スポーツ」の方は、腹筋運動300回に相当する刺激を与えるということで、更にパワーアップ。

楽天のフィットネス機器部門で、2014年売上げ第1位を獲得しています。

そろそろ家のEMSを買い換えようと思っている方は、やはり次回はこれに落ち着くのではないでしょうか。

スレンダートーンは、ショップジャパンが取り扱っています。

スレンダートーン アブベルト&コントローラー

このページの先頭へ