イメージ画像

抜け毛対策に理想的なシャンプーの条件

抜け毛対策に理想的なシャンプーと言われるのは、

・弱酸性であること。
・アミノ酸系であること。
・育毛成分が配合されていること。
・フケが多い場合には、フケ止め成分が配合されていること。

となります。
多くの育毛シャンプーでは、これらの条件はだいたい揃っています。後は、泡立ちや頭にかけた感触など、人によって好みが分れてきます。

フケに関しては、育毛と直接関わりがないような印象を受けますが、フケが増えるということは、発毛を邪魔する雑菌が多かったり、頭皮が乾燥しやすくなっていたりするわけであり、発毛育毛には良いことではありません。

フケ止め成分としては
レゾルシン
ビタミンE
イソプロピルメチルフェノール
サリチル酸

などがあげられます。

シャンプーは、一日1回するのが普通の人ですが、状態によっては朝と晩の、一日2回した方が良い人もいます。皮脂の分泌が多い人、つまりすぐに頭がべとべとになるような人です。夏は特にその傾向が強くなります。
逆に皮脂の分泌が少ない人は2日に1回のシャンプーでも構いません。

だいたい1回のシャンプーで毛穴の汚れは取れ、分泌された皮脂が変質したり、雑菌で頭皮が荒れるということもありません。

シャンプーは夜、家に帰ってから時間の取れる時に行うのが理想です。
出勤前に急いでシャンプーすると、すすぎが不充分になり、シャンプーやリンスが頭皮に結構残ったまま出勤することになります。

この洗い残しの成分が頭皮を荒らしたりする原因にもなります。強いシャンプーの香りが残っているのは、すすぎが不充分な証拠です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ