イメージ画像

ノコギリヤシの効果

ノコギリヤシは、北アメリカの海岸地帯に存在するヤシ科の植物です。葉の形がギザギサになっており、ノコギリに似ていることから日本ではノコギリヤシと呼ばれます。ソウバルメットという呼び名もあります。

イギリス、ドイツ、フランスなど、ヨーロッパ諸国では前立腺肥大症による尿の悩み(尿が出にくい、残尿感がある、勢いがない、全部出るのに時間がかかる、など)を改善するための医薬品として使われています。

代表的な効果は尿の悩みの改善といえますが、ノコギリヤシの効果はこれだけではなく、脱毛を防ぎ、髪の毛を保つという働きもあります。

尿と髪の毛と、この二つの効果は、まるで関連性がないように思われますが、尿の悩みも髪の毛が抜けるのも、共通の原因があります。

「5α-リダクターゼ」という酵素です。この酵素が活発に働くことにより、前立腺肥大は進行し、毛母細胞は弱って髪が抜けやすくなります。

ノコギリヤシは、この根本原因である「5α-リダクターゼ」の働きを抑える作用があります。尿関係の悩みと髪の悩みの両方に効果が期待出来るのです。

また、ノコギリヤシには、頭皮の皮脂の分泌を減少させるという効果もあります。毛穴が皮脂でふさがれてしまうと、毛の成長が阻害されます。

毛穴をきれいに保つことが育毛効果を高めるのです。

ノコギリヤシは多く摂ったからといって効果も高くなるとは限りません。説明書をよく読み、1日の基準とされている量を守りましょう。

もちろん、飲めばたちどころに治るというものではありませんが、長期に渡って続けて行くことが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ