ケトルベルとは

ケトルベルとはロシアで古くから使われていたトレーニング器具で、ケトルとは「やかん」を意味します。

砲丸に取っ手が付いているような形をしたこの器具はダンベルとは使い方が相当に異なり、ダンベルにはない衝撃や負荷をかけることが出来ます。

旧ソ連やヨーロッパでは、軍や特殊部隊の鍛錬器具としても使われ、故ブルース・リーもケトルベルの愛用者でした。

アメリカではプロスポーツ選手から普通の女性までトレーニングに使っているほど一般的になっています。

ケトルベルの特徴

ケトルベルはその形状から、重心が球体の中心部に位置します。そのため動かしにくく、単一の筋肉だけではなく、それらに連動したほかの筋肉や腱、関節などにも刺激を与え、全身のパワーの向上、柔軟な関節を形成するのに非常に有効です。

ケトルベル特有の運動として、スピードが必要とされる種目も多く、遠心力がかかり、ダンベルとは違った刺激が得られます。力の強さだけではなく、スピードや瞬発力、バランス、柔軟性など、様々な要素が向上します。

・スナッチ、スイング、クリーン、ジャークなどをハイスピードで行えます。

・負荷のかかり方が特殊で、それに対してバランスを取る必要があり、バランス能力が向上します。

・全身の力が向上します。

・持久力が格段に上がります。ケトルベルのスイングを行うと、初心者の場合であれば心拍数が相当に上がります。

重さを選ぶ基準

運動の種目によって使用する重量は違いますが、最初は自分が扱えるダンベルの重量と同じ程度のものを選びます

だいたいの目安として、男性は12kgか16kgから始め、24kgや28kgを目標にすることが一般的です。女性は4kgか8kgくらいが一般的です。

ケトルベルは、両手セットで行う種目ばかりではなく、片手ずつ行っても同じような効果が得られる種目が多く、同じ重量を2個買うよりは、重量の違うものを1個ずつ揃えたほうが、様々なトレーニングを行うことが出来ます。

GOLD’S GYM & IRONMAN WEB SHOPのページに種目の一部が紹介されています。

ケトルベル販売サイト

このページの先頭へ