パワーブロックは、ピンを抜き差し
することによって必要な重量だけを取り出す
ことの出来る、重量可変式ダンベルです。

ワンタッチで重量の交換が可能

自宅でトレーニングを行う場合、ダンベルは非常に有効な器具です。

ですが、種目によって扱える重量は違いますし、一つの種目を行うにしても、1セット目のウォーミングアップから始まって2・3・4セットと、だんだんと重量を重くしていく方法が一般的です。

トレーニングジムであれば、軽いものから重いものまでズラッと揃っていますが、家の中にあれだけのものを揃えるわけにはいきません。プレートが着脱式のダンベルでも、2本のダンベルの左右をしょっちゅう付け替えていては、ずいぶんと手間になります。

その手間を省いてくれるのが、パワーブロックです。ワンタッチの重量変更で、初心者からヘビーユーザーまで、幅広く対応します。

重量の設定は、横のあるピンを抜き差しするだけです。これによって、必要な重量だけを取り出すことが出来るのです。

ピンの位置を変えることによって、重量の変更を行います。

パワーブロックは、「アドバンスタイプ」「プロタイプ」の2種類が発売されており、

「アドバンスタイプ」では、ピンの位置を一つずらすことで5ポンド(約2.2kg)ずつ重量が増減します。

「プロタイプ」は、ピンの位置を一つずらすことにより10ポンド(約4.5kg)ずつの増減になりますが、本体内部にあるシリンダの出し入れにより、5ポンド(約2.2kg)ずつの調節が可能になります。

※アメリカ製のために、重量はkgではなく、ポンドになっています。

●握りやすい、ソフトなグリップ。

●ウエイトの部分は全て重ねてセットしてありますので、場所も取りません。1つのペアでダンベル10個以上の働きをします。

●ダンベルを何個も揃える必要はありません。また、プレートをいちいち付け替える必要もありません。パワーブロックが1ペアあれば十分です。

パワーブロック アドバンスタイプ SP5.0(2個1組)

重量(片方): 最大50ポンド(約22.7kg)

初心者~中級者までは十分な、片方22.7kgの重量。

セットできる重量は、5ポンド刻みの10段階。

最小5ポンド(約2.3kg)から、最大50ポンド(約22.7kg)。

※1ポンド=0.45359237kg

(小数点以下2桁を四捨五入)

ポンドとkg換算


PowerBlock sp50 楽天検索結果

PowerBlock アマゾン検索結果

パワーブロック プロタイプ SP9.0

重量(片方): 最大90ポンド(約41kg)

最大90ポンド(約41kg/片方)の最大重量。

セットできる重量は、27段階。最小5ポンド(約2.3kg)から、最大90ポンド(約40.8kg)。

※1ポンド=0.45359237kg 

(小数点以下2桁を四捨五入)

ポンドとkg換算


PowerBlock sp9 楽天検索結果

PowerBlock アマゾン検索結果

パワーブロック プロタイプ SP9.0EX

重量(重量(片方): 最大130ポンド(約59kg)

最大130ポンド(約59.0kg/片方)の怪物。

セットできる重量は、36段階。最小5ポンド(約2.3kg)から、最大130ポンド(約59.0kg)。一番軽い「5ポンド」は、コア(中心の白い部分)のみでの重量です。

※1ポンド=0.45359237kg 

(小数点以下2桁を四捨五入)

ポンドとkg換算


PowerBlock sp9 楽天検索結果

PowerBlock アマゾン検索結果

パワーブロック プロタイプ専用スタンド

このページの先頭へ