イメージ画像

ハイブリッドH2サーバーWP-400(水素水サーバー)

水素水サーバー濃度No.1。特許技術により、20,000ppm(水素ガス2%)の高濃度を実現。

水素水サーバーの最高峰の機種です。

一般的な水素水は、水素が水の中に溶けている状態の「水」ですが、このWP-400で作った水素水は、水素の「泡」が水中にある状態の高い濃度のため、小さな水素の泡で白く濁った水になります。

水素を気体のまま飲める特別な水素水です。

一般的な水素水サーバーは、水素水を生成するまで5分から30分かかりますが、このWP-400は、待ち時間なく、ボタン一つで水素水がすぐ出てきます。

自動洗浄機能つきで、面倒な掃除やメンテナンスの必要がありません。

お肌のお手入れにも人気です。リンス代わりに水素水を使う人もいます。
また、ご飯を炊いたり料理に水素水を使うと、水素は抜けてしまいますがお料理の美味しさが増します。

水タンク式・水道直結式のどちらにも対応。総合医療ジャーナルでも紹介されました。

213,840円(税込)

20000ppmハイブリッドH2サーバー

このページの先頭へ