イメージ画像

オーロラプラス(水素水サーバー)

家庭の水道の水で水素水が作れます。一般的には、水素水を作るためにはミネラルウォーターや浄水器を通した水を使わなくてはなりませんが、オーロラプラスは普通の水道水で水素水を作ることが出来ます。

水素は地球上で最も小さい分子のため、水素水パックや水素水ボトルでは、製造された時点から水素がどんどん抜けて行ってしまいます。

どんな容器でも水素を完全に閉じ込めておくことは出来ないため、飲む直前に作るのが一番なのです。

オーロラプラスは家庭で作り立ての水素水が飲めるサーバー。

水素の濃度も2種類に調節出来ます。通常は7分、疲れている時などは11分で、濃いめの水素水を作ることも出来ます。

また、作った水素水は料理にも使えます。

80℃以上に加熱すると、水素自体はほとんど残りませんが、還元力は残っています。洗米や炊飯に水素水を使うことで、美味しく艶のあるご飯へと仕上がります。

また、水素水は食材に含まれるビタミンを逃しにくくします。

煮物や味噌汁などに水素水を使うと、ビタミンが水に溶けだしにくくなりますので、食材がもつビタミン量をほぼそのまま摂取することができます。

159,840円(税込)

水素水サーバーオーロラプラス

このページの先頭へ