イメージ画像

BAMBI(バンビ)(水素水タンブラー)

バンビは、従来の小型水素水生成器や、アルミパックに入った水素水の弱点を大幅に改善した、小型の水素水生成器です。

水素は、地球上でもっとも小さい物質であり、体内に入れると血管にも細胞にも、脳にも、体の全ての部分に浸透していきます。

逆に言えば、どんな容器に入れて保存していたとしても、じわじわと水素は容器をすり抜けて行ってしまいますから、濃度を保つということは極めて難しいということです。

これは水素という特性ゆえに避けられないことです。

ですから理想的なのは、作ってすぐに飲むこと。ですが水素水生成器でも本格的な「水素水サーバー」というものはどれもかなりの大きさがあって、台所のスペースを考えると設置が難しい家庭もあります。

やはり小型の「タンブラー」型のものが便利ですね。持ち運びも出来ますから、旅行にも職場にも持って行けます。

ですが、小型の水素水生成器の中には、水道水は不可でミネラルウォーターのみ、という商品も数多く存在しますし、小型ゆえに、濃度がいまいちだったりと、不便な点もあったりします。

バンビは、残留塩素を除去することに成功し、水道水が使えるタンブラーです。もちろん持ち運びできる大きさです。

作ってすぐ飲めるという理想的なスタイルを実現。そして生成される水素水の濃度は1.4ppmという高濃度。

公式サイトによりますと「溶存水素濃度が1.0ppm以上の水素水であれば、それ以上高濃度でも効果に差がないことが臨床データで判っている。」とあります。


身体に入れるには十分な濃度と言えます。

更に便利な点が、水素を生成する機械の部分を取り外して、グラスやマグカップに入れれば、その容器でも水素水が作れるという点です。

専用容器で、いつも、一回では飲みきれない量が出来てしまう、ということなどはなく、自分好みの量で好きな容器で飲むことが出来ます。

パックの水素水を買い続けると、どうしても毎月の費用がかかりますが、こうした生成器(バンビ)は、一度買っておくと、それ以降、お金がかかるということはありません。

水素水を続けて飲むのであれば、やはり買い切り商品で日々自分で製造していくのが理想ですね。

49,800円(税別)

高濃度水素水タンブラー【BAMBI(バンビ)】

このページの先頭へ