地域貢献に関する取り組み

  • ○地元高校生インターンシップ受け入れ
  • 毎年2日間のインターンシップ受け入れについて
    今年も山口県立 田布施農工高等学校 環境土木課 生徒を2名受け入れ、インターンシップを通じて職業観の育成や専門学科で学んだ内容を深く理解できるように指導させていただきました。
        
    ○指導内容 
    ・ピタゴラスによる座標計算の方法
    ・座標法による多角形の面積計算の方法
    工事測量ソフト使用での路線座標計算の方法
       〃  縦断、片勾配、幅員の計算の方法
    工事測量データーの電子野帳入力の方法
    ・トランシット設置の指導、練習
    自動追尾TS(ICT)による杭設置、農地作付面積測量
  •  これからも、未来の日本を担う人材教育活動に積極的に参加していきます。

  •  ●インターンシップ活動事例
年 度  参加形態 実施日、参加生徒数 実施内容
平成15年 山口県建設業協会 8月4日~7日(3日間) 3名 平生港海岸工事現場にて離岸堤の位置だし
平成16年 山口県建設業協会 7月27日~31日(3日間) 3名 平生湾岸道路工事現場にて測点位置だし
平成17年 山口県建設業協会 7月26日~28日(3日間) 3名 平生港海岸工事現場にて離岸堤の位置だし
平成23年 山口県建設業協会 8月23日~25日(3日間) 2名 田布施道路改良工事現場にて境界杭設置
平成24年 山口県建設業協会 10月17日.18日(2日間) 2名 平生町造成工事現場にて境界杭設置
平成25年 山口県建設業協会 10月29日.30日(2日間) 1名 田布施川工事現場にて境界杭設置
平成27年 山口県建設業協会 10月21日.22日(2日間) 2名 伊陸 ほ場工事現場にて測点杭設置
平成29年 山口県建設業協会 10月26日.27日(2日間) 2名 田布施道路改良工事現場にて測点杭設置
平成30年 山口県建設業協会 10月25日.26日(2日間)1名 田布施造成工事現場にて境界杭設置
令和元年 山口県建設行協会 10月28日.29日(2日間)2名 田布施道路工事、ほ場整備工事にて
ICT による杭設置、面積測量