HOME 純米酒部屋 焼酎部屋 ワイン部屋 調味料部屋 酒の道具 珍味部屋 BBS 梱包・送料 OLD-NEWS

(アーカイブ)

煮酒で呑

(ブログ)

カート注文
(SSL対応)
 ベアードブルーイングは、2000年にベアードブライアン&さゆりの夫婦チームが沼津に設立した合資会社である。ビールへの深い情熱と、ビール醸造の歴史、伝統、文化に対する尊敬の念から生まれた家族経営の会社。モットーは「Celebrating Beer」(ビールを祝福する)。人生における様々な経験の中でビールを楽しむ事により、より一層その経験が豊かなものになる信じている。
 全種類のベアードビールの基本的な公式はどれも同じである。それはつまり
Balance(バランス)+ Complexity(複雑さ)= Character(個性)フレーバーと個性に満ち溢れたビール造りに情熱を捧げている。風味のないビールは決して造らないし、それが万人受けしなくても構わない。彼らは自らの基準でビールを造り、そして自分達が決して妥協しないビールを造り続ける。
会社名 合資会社ベアードブルーイング(Baird Brewing Company)
所在地 〒410-2415 静岡県伊豆市大平1052-1
電話
FAX
0558-73-1199
0558-73-1221
瓶内熟成ベア−ドビールは、無ろ過で、瓶の中で二次発酵が行われている素晴らしい自然発泡のビール。瓶の底に酵母が沈殿しているため、酵母が残るように優しくビールをグラスに注いで下さい。ビールは要冷蔵ですが、風味を満喫するためやや高い(8-12℃)温度で味わって下さい。また、冷蔵庫の中で長く熟成できるビールですが、なるべく早めに飲むことをお勧めします。尚、日光や明るい蛍光灯の光などは、ビールの香りに悪い影響を与え、嫌なアロマの原因となるため、そのような光は極力避けて下さい。 *特記: 瓶内熟成ベアードビールの瓶には「消費期限」や「賞味期限」が表記されていません。なぜなら、ベアードビールは瓶詰後もまだ生きているからです:つまり、酵母が入っているため、瓶の中で静かに2次発酵が行われ熟成が進んでいます。この味の熟成は時間と共に進んでいきます。それでは、いつが飲み頃なのか?それは、飲み手によって変わってきます。飲み手自身が決めることができるのです。一般的に、高比重、高アルコールのビールは、長期熟成により成熟した香りや風味を楽しむことができます。

ライジングサン ペールエール 沼津ラガー
 エール:このホッピィでいきいきとした爽快なペールエールは、非常に複雑ながらも、日本の美学の本質「究極のバランス」をしっかりと捉えている。いつでも、どんな時でも、毎日でも飲める、時間と場所を選ばない完璧なビールだ。
(アルコール度数 5.2%)
 クリーンでソフトな沼津の水と、ドイツ産のモルト、そして世界のホップを組み合わせ、心地よい丸みと凛としたキレのあるラガーが誕生した。他のベアードビール同様、無ろ過で自然発泡である。
(アルコール度数 5.2%)
 オレンジ色がかったブラウン。濁りもみられる。アプリコットや柑橘類の皮の香り。モルトの味とオレンジの様な味が複雑に絡み合う。後半、ホップの苦みが効いてくることで、柑橘系の味や甘みは消え、モルトの旨味がふくらむ。  赤褐色。香りは大人しく、淡くアプリコットを感じた後、ビターチョコを感じるようなモルトの香りがある。厚みのあるモルトの旨味に、ホップの苦みがクリアに効いており、スッキリした印象を与える。
330ml 494円 商品番号(BB-1) 330ml 494円 商品番号(BB-2)
アングリーボーイ ブラウンエール スルガベイ インペリアルIPA
 クールな戦士の顔の下に、激しさと決意と怒りの真っ赤な炎が燃えている。それがこの予測できないブラウンエールの姿だ。つかの間のモルトの甘さとアルコールの熱さが、フレーバーの複雑さ、際立った苦味や、アングリーなエッジを隠している。
(アルコール度数 6.2%)
 90BUのホップを煮沸時に入れ、そして2度に渡りドライホッピングし、樽(瓶)詰時にクロイズンしたこのダブルIPAは、大変複雑で、日本一深いスルガベイ(駿河湾)のように、奥深くリッチな個性を放っている。
(アルコール度数 7.5%)
 赤みがかったブラウンで、少し濁っている。グレープフルーツとアプリコットの様な香り。もっと甘いのかと思ったら、わずかにフルーティさのある甘みが見えた後は、モルトのコクを伴うヘビーで厚みのあるホップの苦みがふくらむ。  オレンジがかったブラウンで、にごりも見える。マンゴ、アプリコット、グレープフルーツなど華やいだ香り。苦みばしっているが、モルト、桃、アプリコットなどの味わいも同時に広がる。長い余韻でも苦みが先行するが、それらの味わいがまろやかな印象を残す。
330ml 494円 商品番号(BB-3) 330ml 545円 商品番号(BB-4)
レッドローズ  アンバーエール 島国スタウト
 レッドローズは上面発酵(エール酵母)ビールだが、低い(ラガーのような)温度で発酵させたオリジナルスタイルのアンバーエール。フルーティでモルティなフレーバーを持つ力強くてリッチなこのビールは、その反面すっきりと爽快でドライでもある。ローズのように幾重にもフレーバーが重なり合い、豊かな香りが漂い、少し刺激的である。
(アルコール度数 5.5%)
 これはアイリッシュビアスタイルの真髄:ドライスタウトのベアード版である。真黒な色、リッチでロースティなドライ感は、比較的低い比重やアルコール度数の軽さを感じさせない。日本とアイルランド、「島国」であるという共通点の他に、「地元で造られた誇り高きドライスタウト」という面でも、共通点が増えたかも。
(アルコール度数 4.6%)
 赤褐色。モルトの香り、杏を含む華やいだ香りの奥にビターチョコの様な香りもある。フルーティな味わいではなく、十分にモルトの旨味を堪能できる厚みのある大人の味わい。後半には苦みも効いてきて、旨味に幅と深みを与える。  スタウトとは、黒くなるまでローストした大麦(モルトとは限らない)を使用し、上面発酵によって醸造されるものを指す。ドライスタウトはギネスに代表されるようなスタンダードなスタウトで、アルコール度数はそんなに高くない。
 ギネスの様な黒い色。ローストした香り、ビターチョコ、かすかにアプリコットも香る。初めにクリーミーさがあり、すぐにローストした苦味と酸味を伴うモルトの旨味が広がる。比較的軽めの味わい。
360ml 494円 商品番号(BB-5) 330ml 494円 商品番号(BB-6)
黒船 ポーター ウエストコーストウィートワイン2013終了
 黒船といえば、日本ではアメリカの砲艦が日本に開国を迫ったことを表現する時に使う言葉だ。黒船ポーターは滑らかで力強く、口の中にチョコレートやコーヒーのビタースウィートな味わいの余韻を残す。
(アルコール度数 6.0%)
 ウィートワインは、大麦ではなく小麦のモルトをベースに造られているため、その特徴として、非常にリッチで複雑であると同時に爽やかさも持ち合わせている。それは、まさにアメリカ西海岸のクラフトブルーイングの基盤となっている、ビールに対する比類ない創造性と揺るぎない情熱を象徴するようなスタイルである。
(アルコール度数 9.5%)
 ポーターとスタウトは基本的には違いは無いが、スタウト(=強い)が示すようにポーターの中でアルコール度数の高いものをスタウトと指すことがある。
 島国スタウトと同じく黒い色。香りは弱く、ローストとカカオ風の香り。スタウトよりも苦味が穏やかな分、ビターチョコやローストした大麦の味わいがマイルドに感じられる。また酸味も少なめ。天然酵母のパンの様な味もある。
 2013年版のウエストコーストウィートワインは、キャラクターモルトを一切加えずに、フロアーモルテッドマリスオッター(45%)、ウィートモルト50%)、そして四国産の小麦を使用した。そのため、少し濁りのある、まるでサンセットゴールドのような美しい色に仕上がっている。フレーバーは、深く、幾層にも重なる小麦麦芽の複雑さと、クリーンでキレのあるのホップの個性(アメリカ西海岸産のホップを限定使用:サミット、ガレナ、シトラ、ソラチエース)が絶妙なコンビネーションだ。充填時には、フレーバーをより複雑に、そしてピリッとした自然な発泡性を生みだすために、クロイズンという製法を用いた。(クロイズン=2次発酵と自然発泡を促進させるため、主発酵のピークに達している違う種類のビールを数%加える事)
330ml 494円 商品番号(BB-7) 360ml 617円 商品番号(BB-8)終了
大工さんのみかんエール2014・限定品 ミッドナイトオイルフォーリンエキスポートスタウト
 このエールに使われたみかんは、私達の友人・大工の長倉さんの戸田の畑で育てられた、新鮮でジューシーなもので、それをベアードビールのブルワー達が、毎年すべて手作業で、丁寧に、皮を削り、果汁を搾っている。手間と愛情がたっぷり入っているのだ。この皮と果汁は発酵させる前の麦汁を造る段階に加えられる。ここでのみかんの役割は、良質のエールに更なる深みと複雑さを与えてくれ、その良さを補足しより引き立たせることにあり、フレーバーを支配することではない。
今年のみかんエールは、一段と柑橘系のジューシーなアロマや甘酸っぱいみかんのフレーバーが引き出されており、選りすぐったホップ(サミット、シトラ、センテニヨル、カスケード)との相性も抜群だ。(醸造元談)
(アルコール度数 6.0%)
 エキスポートスタウトは、一般的には、リッチでロースティ、やや強めのアルコール度数、そしてホップの個性が特徴的(通常苦みとフレーバーに表れる)である。ベアードミッドナイトオイルエキスポートスタウトは、ローストされた原料(大麦&小麦)の個性が複雑に重なり合いながらも、ほんのりと感じるキャラメルモルトの甘さにより、バランスが取れている。そして力強くはっきりとしたホップのフレーバーが、このスタウトを完璧な状態へ仕上げている。
(アルコール度数7.0%)
水:クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽:フロアモルテッドマリスオッター&ピルスナー、キャラメル、チョコレートウィート、ブラック
非麦芽:ロースト バーレィ&ウィート
糖類:国産氷砂糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:米国産ナゲット、ドイツ産トラディッション)
酵母:ハウススコテッィシュエール酵母
 少し濁った杏色。みかんというより柚餅子に近いような香り。はっきりみかんという訳ではなく、小麦のやや軽めのモルトの味にみかんが混ざる感じ。オレンジではなく、みかんだ。甘くなく、そして柑橘系のそれではなく、ホップの苦味が味を締める。  黒ビール。ローストされた麦とカカオのような香り。ローストされた大麦の苦味の中に、小麦由来だろうか酸味を伴う甘みも感じる。旨みは濃厚で苦味と絡み合う。じわっとアルコールの高さを感じるようになる。
360ml 617円 商品番号(BB-9)終了 360ml 535円 商品番号(BB-10)終了
四姉妹スプリングボック2014・限定品終了 ショットガンウェディングブラックベイインペリアルIPA・限定品終了
 四姉妹スプリングボックは、ドイツのマイボック(ユニークなゴールデンカラーのボックで、歴史的に 5 月にリリースされる)の精神を継承し醸造された。現代では一般的にボックといえばミュンヘンの街を連想させるが、しかしこの四姉妹のイメージは、それ以前の13 世紀初頭にアインベックという街で造られていたスタイルだ。モルトの配分は、小麦 1/3、大麦 2/3 を使用して造られていたため、爽快で飲み飽きず、パンのような風味が特徴的であった。
四姉妹スプリングボックには原材料の 25%に小麦が使用されている。爽快、健康的、このビールのフレーバーを表現する時に、この 2 文字が思い浮かぶだろう。
(アルコール度数7%)
水:クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽:フロアモルテッドピルス、サワー、ウィート、キャラメルウィート
非麦芽:国産小麦
糖類:国産氷砂糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:すべてドイツ産マグナム、パール、ハースブルッカー)
酵母:ハウスラガー酵母(北米)
 名前が示す通り、これはスルガベイインペリアル IPA の黒版である。ローストバーレィを増やし、氷砂糖を黒糖に代えることにより、黒へ変身させた。
(アルコール度数8%)

水:クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽:フロアモルテッドマリスオッター&ピスルナー、ライ、カラゴールド
非麦芽:ローストバーレィ
糖類:国産黒糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:米国産サミット、チノック、シトラ、シムコー、センテニヨル)
酵母:ハウススコティッシュエール
 少し赤みがかった琥珀色。軽さのある杏と茹でトウモロコシの微かな香り。少し酸味のある軽い甘みと、苦みがコクをつくる麦の味わいのとのバランスが良い。軽やかにまとまっている。  コーヒー色。うっすらと山椒の葉のような香りがする。リースとされた麦の甘みを感じた後、酸味を伴うホップの苦味が効いてくる。味は深いが軽い。若干フルーティな甘みと苦みが混ざる余韻は長い。
360ml 545円 商品番号(BB-11) 360ml 580円 商品番号(BB-12)終了
ポップハボックインペリアルペールエール(Hop Havoc Imperial Pale Ale)・限定品終了 修善寺ヘリテッジヘレス品切中
 あなたがホップ好きなら、これはまさにあなたのためのビールだ。だがその美しさは、究極のバランスにある。これは、ただホップを大量に入れただけのホップスープではない。ホップがビールにもたらす素晴らしい特質を、力強くもニュアンスをもって造った一つの例である。ホップのフレーバー、アロマ、苦み、全てが主張していながら、調和も取れている。フルーツやハーブ、スパイスなどの個性が複雑に混在している。
(アルコール度数6%)
水:クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽:フロアモルテッドマリスオッター、ミュンヘン
非麦芽:ローストバーレィ
糖類:国産氷砂糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:すべて米国産:ソラチエース、チノック、シトラ、
シムコー、センテニヨル)
酵母:ハウススコティッシュエール
 へレス(薄いという意味)ラガーは、バイエルン地方に古くから伝わる伝統的なビアスタイルで、ドイツの奥深いビール文化遺産と強く関わっている。修善寺ヘリテッジへレスは、この遺産という思想を祝い感謝するために生まれた。ずば抜けたドリンカビリティを持ち、クリーンで丸みがあり、バランスのとれたゴールデンラガーである。
(アルコール度数5.0%)
麦 芽:フロアモルテッドピルス&マリスオッター、ミュンヘン
非麦芽:ローストバーレィ
糖 類:国産氷砂糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:ドイツ産トラデッィション、スパルター、チェコ産ザーツ)
酵 母:ハウスラガー酵母(北米)
 杏のような色。杏、シトラスミント、キウィ等に、若干青っぽい香りやスパイシーさも加わる。軽やかな苦みがぱっと広がった後、柑橘果汁のような味が加わり、その後、ナッツっぽい味も感じる。最後は、パンの様な味と、酔いをリセットしそうな心地よい苦みがある。   金色にオレンジが混ざった様な色。杏、柚子、ベーコンを連想する軽い香り。大変円やかな旨みと、バランスとるように主張しすぎないホップの苦味が調和している。少しスパイシーさがあり、軽快で優しい味わい。
360ml 600円 商品番号(BB-12) 330ml 494円 商品番号(BB-13)
わびさびジャパンペールエール・限定品 帝国IPA
 わびさびは、私達にとって新たな旅立ちの始まりである。日本独自の個性と、クラフトビール界の 2 つの人気スタイル(ペールエールと IPA)を組み合わせた新しいスタイルを追求する旅に出るのだ。「わびさび」は 茶道・俳諧などにおける日本の美的理念の一つで、簡素の中に見いだされる清澄・閑寂な趣のこと。私達はわびさびジャパンペールエール(JPA)の情緒を表現するために、2 種類の日本特有の原材料(地元の名産でもある)を加えた:それは、わさびとお茶(緑茶)。これらの原材料から由来するドライなハーブ系の個性は、厳選された数種類のホップの個性と相まって、不思議な程うまく混在している。どこからがホップでどこからがわさびとお茶か区別がつかない程だ。まさに、わびさびの理念のごとく、何事も突出していない、簡素で清澄、閑寂で洗練された趣を楽しみたい。
(アルコール度数6.5%)

麦 芽:フロアモルテッドマリスオッター&ピスルナー、ミュンヘン
非麦芽:ローストバーレィ
糖 類:国産氷砂糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:米国産ソラチエース、サンティアム、ドイツ産パール、
スパルター、テットネンガー、ハースブルッカー)
酵 母:ハウススコティッシュエール酵母
その他:地元産わさび&緑茶
 砂糖は、イギリスとベルギーの伝統的な“エール文化”において、長い間、重要な原材料となっている。私は、ビールのレシピに砂糖を加えることが大好きである。私たちは、2つの理由と2つの方法で、砂糖を加えている。
 第一に、私たちは時々、マッシュ原材料の代わりとなる炭水化物として砂糖を麦汁の入ったケトル(釜)に加える。砂糖は、穀物デンプンの変化から得られる炭水化物よりもクリーンですぐに発酵が可能である。この工程で、モルトの代わりに一部、砂糖を使う目的は、出来上がるビールにボディや重さを与えずに、アルコールの強さを増すことにある。砂糖は、ビールをドライにし(甘くではなく)、その強さに比べて思いのほか軽いボディを保つ効果があるのだ。
 第二に、私たちは通常、容器に詰める直前の無ろ過のグリーンビール(若ビール)に砂糖を加え、新鮮で発酵度合の高い炭水化物の元を提供し、酵母の分解と二次発酵を促進させる。こうすることで、二次発酵の間に容器内で生じた炭酸ガスで自然発泡が行われるのだ。
 帝国IPAは、上記のように2つの方法で砂糖を使用しているビールのひとつ。砂糖を巧みに使うことが、パイオニア的な日本のクラフトIPAの全体のバランスと飲みやすさに大いに貢献しているのである。
(アルコール度数 6.5%)

麦芽:フロアモルテッド・マリスオッター、アンバー、キャラメル
非麦芽:ローストバーレィ
糖類:国産赤糖と氷砂糖
ホップ:生ホップ ( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種
酵母:ハウス酵母 ( スコティッシュ・エール )
 杏ジャムの様な色。香りは低く、わさびや緑茶は連想できない。口に入れた途端に感じる蒸発するような爽快感がわさびと結びつくかも。最後はモルトの旨みが優しくふくらむ。余韻にちらっと辛さの無いわさび味がある。  茶色っぽい杏色。オレンジとパン、マーマレードの様な香り。細かくクリーミーな泡。パンの様な旨みにオレンジ風味が合わさり、広がる。そこにホップの苦味が山椒を連想させるように強く現れ余韻にも続く。
360ml 580円 商品番号(BB-14) 330ml 494円 商品番号(BB-15)
クールブリーズピルス・限定品終了 アジアンビューティーびわエール・限定品終了
 クールブリーズピルスは、ドイツスタイルのピルスナーではなく、ボヘミアンスタイルのピルスナーだ。
つまり、ホップの個性がより効いており、アルコール度数もやや強めだ。
 私達は 2001 年の創業時より、このクールブリーズピルスを夏の季節限定として造り続けている。その間に少しレシピを手直ししたりしたが、基本は何も変わっていない。これは、世界で最も人気のあるビアスタイル(ピルス)を、古典的に、無ろ過、自然発泡の製法で再現した爽快なビールである。
(アルコール度数6.0%)

麦 芽:フロアモルテッドピルス、サワー、キャラ
非麦芽:ローストバーレィ
糖 類:国産素焚糖(すだきとう)
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:ドイツ産マグナム、パール、トラディッション、スポルター、チェコ産ザーツ)
酵 母:ハウスラガー酵母(北米)
 びわ(種もすべて)を、通常は生ホップを入れるホップニックに2 回に分け投入した(煮沸時とワールプール後)。そのアイディアは大成功だった。アジアンビューティは非常に繊細でニュアンスのあるフルーツエール。ほんのりと甘酸っぱく、とても爽やかだ!
(アルコール度数5.5%)

麦 芽:フロアモルテッドマリスオッター、ミュンヘン、アンバー
非麦芽:なし
糖 類:国産素焚糖、氷砂糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:ニュージーランド産モトゥエカ、カスケード)
酵 母:ハウススコテッィシュエール酵母
その他 : 地元のびわ
 クリアなビールの色。柑橘類の中果皮が付いたままの様な香りが低く感じられる。ホップの苦味が強く出ようとした瞬間にモルトの柔らかい旨みと甘みが広がり始める。余韻はパンの様な旨みと柑橘系の苦味が残る。  少し濁った薄い紅茶色。ベースはモルトや杏の香りだが、うっすらビワの香りもある。円やかなモルトの旨みに、ほんのりビワの酸味が加わる。苦みと炭酸ガスが少なく、マイルドでゴクゴク飲める。
360ml 520円 商品番号(BB-16)終了 330ml 550円 商品番号(BB-17)終了
ウィートキングウィット ガンコおやじのバーレーワイン入荷
 「ウィット」とは、「ホワイト(白)」の意味。この小麦を主役にしたベルギースタイルエールの白濁した色に由来している。ウィートキング ウィットは、ホップ使いは軽めで、
フレーバーにいいバランスを与える程度だ。いきいきとしたフルーツのようなフレーバーは、ベアードのハウスベルギーウィットビア酵母の発酵過程から生じる素敵な副産物である。
(アルコール度数5.0%)

麦芽:ウィート、フロアモルテッドピルスナー、サワー
非麦芽:国産小麦
糖類:国産氷砂糖
ホップ:生ホップ ( ペレット、抽出物は不使用 )−各種
酵母:ハウスベルギー酵母
 バーレーワインはエールの一種であり、アルコール度数がワインほど高く、麦汁濃度も濃い(比重が高い)ビールの事。
 比重が高いという意味は、大量に入れた麦芽から自然に甘さが生まれてくるということ。この甘さをうまく調整し、バランスも取らなければならない。
 その重要な鍵となるのは苦みだ。がんこおやじには、個性の強いインパクトのあるホップが大胆かつ贅沢に使用されている。フィニッシュに感じるアルコールの熱さも、本来持つ甘さとうまくバランスが取れている。
(アルコール度数11.0%)

麦 芽:フロアモルテッドピルスナー、ライ、アンバー
非麦芽:ローストバーレィ
糖 類:国産赤糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:アメリカ産ソラチエース、ウォリアー、シトラ、ナゲット、サミット、センテニヨル)
酵 母:ハウススコティッシュエール酵母
 白ワインの様なレモン色。小麦ビールの特徴的な軽く甘みのありそうなフルーティさを感じる香り。香り程甘みは無く、トーストの様な旨みとキレの良い小麦のフレッシュでフルーティな味わい。苦みは大人しい。 ●甘さと苦味のバランスがよく、ふくよか
 
 赤みがかった濁った琥珀色。アプリコットやオレンジ系の柑橘類の香り。トロピカルフルーツの風味と濃厚なモルトの甘み、それを活かすホップの苦味がある。蜂蜜の様な旨みも感じる。甘さと苦味の絡む余韻が長い。
330ml 494円 商品番号(BB-17) 330ml 600円 商品番号(BB-18)
ダークスカイインペリアルスタウト フルーツフルライフ シトラスIPA
 スタウトのカテゴリーは、非常に幅広く、様々なスタイルがあり、本当に奥が深い。インペリアルスタウトは、その中でもビッグダディのような立ち位置にいる。
このダークスカイは、スタウトの中でも暴れん坊の血を引く、ベアード冬の定番限定ビール。焙煎されたモルトのフレーバーと、刺激的なホップの個性が満ち溢れるこのスタウトは、寒い冬にしっかりと味わうのに完璧だ。心地よい丸さと満足できるバランスの良さが安心感を与えるが、それは錯覚にすぎない。要注意!
(アルコール度数10.0%)

麦 芽:フロアモルテッドマリスオッター、アンバー、キャラメル、ブラック
非麦芽:ローストウィート&ローストバーレィ
糖 類:国産黒糖
ホップ:ホールフラワーコーン(生ホップ:アメリカ産サミット、シトラ、シムコー、ソラチエース、カスケード)
酵 母:ハウススコティッシュエール酵母
 静岡県は、その温暖な気候から、柑橘系のフルーツの名産地だ。醸造用として使用する地元産の柑橘系のフルーツの中でも、僕が特に気に入っているのは「だいだい」。それは、グレープフルーツと同じ位の大きさで、アロマはさらにスパイシーでフレーバーはもっと甘酸っぱい。柑橘系の個性を持つホップと組み合わせると、その個性はより際立つ。実際に飲んでみると、どこからがホップなのか、どこまでがフルーツなのか区別がつかない程、そのフレーバーの個性は良く似ている。私に言わせると、良質のフルーツエールの秘密は、それなのだ。今年は、地元産のレモンがちょうど同じ時期に採れたので、少し加えてみた。結果は、最高のコンビネーションになった!
(アルコール度数7.5%)

麦 芽 : フロアモルテッドマリスオッター&ピルス、ウィート、キャラ
非麦芽 : ローストバーレィ
糖 類 : 国産氷砂糖
ホップ : ホールフラワーコーン(生ホップ:米国産シトラ、シムコー、センテニヨル、
ドイツ産トーラス、マンダリナ バーバリアン、フルメロン
酵 母 : ハウススコティッシュエール酵母
 他  : 地元のだいだい&レモン ( 皮 & 果汁 )
●意外に滑らか
 
 泡が少ない。暗く深い黒色。かおりはひくく、少し焦げたような麦の香り。スタウトの味わい豊かで、ダッチコーヒーの様な味や黒糖っぽい甘みも感じる。荒々しい名前の割に舌触り滑らか。
●ホップと皮の苦味が効いている

 オレンジがかった杏色。細かな泡がグラスの底から立ち上る。杏にシトラス、オレンジが混ざった様な香り。モルトの旨みと橙の味わいが、ホップと皮の苦味に引き立てられながらふくらむ。
330ml 600円 商品番号(BB-19)入荷 330ml 500円 商品番号(BB-20)入荷
夏季はクール便にて配送いたします。